ブログトップ

Ma Ka hana ka ike, ma ka ike ka mana
『努力が知識になり、知識が力になる』というハワイのことわざだそうです。
すごく気に入りました。

昨日、久しぶりに映画を見てきました。

『ワンヴォイス』~ハワイの心を歌にのせて~
c0003074_22512.jpg


ハワイアンしか入学することのできないカメハメハハイスクールで行われる合唱コンクールのドキュメント映画です。学校内で行われる合唱コンクールなんてダサーイ!と言いたくなる年代。だけど、すごく熱いんです!それは歌われる曲はハワイ語であること、自分たちのアイデンティティを伝承していくための行事なんです。

それぞれの学年から出てくる指揮者を筆頭に各学年の熱い戦い。学校もそのコンクールのために、授業の編成を変えたりとかなりの力の入れよう。

でも、すごーく良く分かる!中学、高校と合唱部に所属して数々のコンクールを経験してきたので本当にすべての思いなんかもすごーく良く分かる。

その昔、良く言われたのは

『こころを一つにすること』
『隣の人の声をよく聞くこと』
『歌詞の意味を理解し、それを表現すること』

そして、すべてを指揮者にゆだねること。
なんだか、フラを踊るときにも同じことを言われていますね。。。

指揮者が感極まって、涙を流すシーンで幾度となくこらえてきた涙があふれ出ました。最近、マスマス涙腺弱いのよねぇ。。。泣き虫健在です。

歌い終わったときにこれはイケル!っていう感触。表彰を待つ時のドキドキ感。

本当に感動でした。

そしてね、この映画のすごくいいところは学校や景色がすごーく自然なところ。私もこの学校に行きたい!あぁぁ、ハワイ行きたい!

このイベントは毎年行われているんだけど、HOIKEもある見たい。メリモよりも熱く、メリモよりも興味深い。

みにいってみたーい!
2008年に収録された映画はこんな感じ。






さらに、2009年イベントの全容がわかりました。マスマスみたい!
埋め込み出来なかったのでリンクで見てね。
↓↓↓↓↓↓
http://youtu.be/dZR7z5NXdYE
[PR]
by xoxteruxox | 2011-08-08 22:17 | 【Aloha Hula】
<< 幸せな時間。。さわやかドリンク編 みにくいあひるの子・・・・。 >>